<   2017-11   >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

最新のトラックバック

    検索

    ログイン

    その他

    清水町I様邸外部改修塗装工事

     こんばんは。

    毎日、毎日、暑くて、暑くて現場はホントにタイヘンで、帰ってくるとホントにもうグッタリです。

    一日の仕事が終わると体が熱を帯びて軽〜い熱中症になってますので水温30度?28度?くらいの水風呂に一時間くらい浸かって放熱する毎日です。

    これ、意外と良いですよ。

    効きます!


    清水町のI様邸の外部改修塗装工事を施工させていただきました。

     alt=""title=""

    新築から数えて約20年が経ち、外壁や木部の劣化度もそこそこのI様邸ですが外壁のクラックは皆無に等しいくらいに走っていませんし、破風板なんかも枯れてはいますが腐食も無くて木材の狂いも殆どありません。

    とてもしっかりと作られているI様邸です。



     alt=""title=""

    軒天はケイカル板で設えられていて既存塗膜は水性のアクリル塗料を塗ってあるかと思われますが蓄熱劣化によって既存塗膜は劣化が進んでいましたので今回は2液型ウレタン塗料で塗装することにいたしました。



     alt=""title=""

    既存色は白に近い色でしたが今回は少し温かみのある色合いにしてみました。



     alt=""title=""

    2液型ウレタンの下塗り工程が終了しました。



     alt=""title=""

    次は上塗り工程です。



     alt=""title=""

    I様邸は以前雨漏りがしていたようでその雨漏りの改善策として外壁とサッシ、外壁と軒天の回し縁とかあちこちにシリコンのシーリング材が打設されています。

    これは困ったです。

    聞く所によると雨漏りなので瓦屋さんに相談してみたところ雨水が侵入するであろうと思われる箇所にシリコンのシーリング材でシーリング打設したとのこと。

    シリコンのシーリング材は塗替えの時に塗料が密着しません。

    いつまでも持続する撥水効果が故に溶剤の塗料すらも撥いてしまうので極力シリコンのシーリング材は使わないで欲しいと思います。

    そんな困ったときに活躍するのがこの「ペインター20」です。



     alt=""title=""

    これは雨戸の戸袋サッシと外壁の取り合いのところにやはりシリコンのシーリング材が打設されていますが、シリコンシーリングの上にこのペインター20を塗ることで上に塗る塗料と密着させることができます。

    とても便利なプライマーです。


    未だにサッシ屋さんとか電気屋さんとかがベランダ笠木やベントキャップと外壁の隙間を埋めるのにシリコンシーリング材を使う職人さんがいますがどうかあれは辞めていただきたいと切に願います。


    ウレタンシーリング材か変性シリコンのシーリング材を使ってもらいたいものです。

    今は透明の変成シリコンシーリング材も発売されていますからね。



     alt=""title=""

    玄関の庇も黒ずみ汚れが目立ちます。



     alt=""title=""

    雨ジミ後や汚れ、カビ等を除去するために灰汁洗いの工程です。

    雨ジミ跡などを綺麗にする専用の薬剤を塗布してその薬剤を水洗いして乾燥させます。

    乾燥させた後に今度は木材を漂白する専用の薬剤を塗布して十分に浸透させて漂白されるのを待ちます。

    その後、さらによく水洗いをして灰汁洗い工程は終了です。




     alt=""title=""

    こんなに綺麗になり、新築時の白木の様になりました。



     alt=""title=""

    玄関先が明るくなりました。



     alt=""title=""

    破風板は既存塗膜が劣化して殆どなくなっている状態です。

    画像中央部分に斜めの切り口が見えますがそのところが破風板の継ぎ目となりますが反りや狂い、隙間も無くしっかりと作られています。

    木材の選定もしっかりとされていたのが良くわかります。



     alt=""title=""

    防虫防腐撥水効果がある木材保護塗料を塗布しています。

    これは下塗りの工程です。





     alt=""title=""

    上塗りとしてもう一度木材保護塗料を塗りこみます。

    雨樋いが付かずに常に雨風に晒される場所の破風板は3回塗りで仕上げました。



    次は外壁の塗装工程です。

    日当たりが良い場所の外壁は既存のスタッコ材も傷みが激しかったのでエポキシシーラーを塗布して、その上に2液型シリコン塗料を塗布する予定です。




    さて、「藤沢塗工店」ももうすぐお盆休みになりますが、これといった旅行計画なども無く平穏無事に過ごそうかなと思っています。

    お知らせ欄でも告知いたしますが夏期休暇を8月13日〜17日まで取りたいと思います。


    夏期休暇中は現場はお休みですが色々なお問い合わせや見積依頼には対応させて頂きますのでよろしくお願いいたします。







    では、また。

     

    コメント

    コメントはまだありません。


    プレビュー
    トラックバック
    このエントリにトラックバックはありません
    このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.