<   2022-12   >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

最新のトラックバック

    検索

    ログイン

    その他

    函南町I様邸屋根塗装工事完了とI様邸リフォーム外壁塗装完了です。

     こんばんは。

    ”シャチョブロです。

    先週、函南町のI様邸の屋根塗装工事が始まってからあっという間に1週間が過ぎてしまいましたね。

     alt=""title=""

    同じ函南町のI様邸ではありますが別のお客様のこちらのI様邸は数か所のアルミサッシの取り換え、リビング、キッチンなどのリフォーム工事です。

    アルミサッシを取り替えたりするのと同時に既存の外壁を取り壊して新たに外壁を補修したりする工事が必要となりますが、今回は補修した外壁の補修塗装工事が主な仕事です。


     alt=""title=""

    モルタル補修した箇所を微弾性フィーラ―でまずは「べちゃ吹き」です。

    「べちゃ吹き」とは勿論業界用語ですが加水量を多めにした吹き付け材でモルタル壁のクラックやピンホールを隠ぺいするように全体的にムラなく吹付する工程を言います。

    一度にたくさん吹き付けてしまうと塗材が流れたりだれたりしてしまうので吹付ガンの口径、空気圧などを上手く調整して吹付するのが中々コツがいる仕事です。



     alt=""title=""

    「べちゃ吹き」が乾燥してから同じ微弾性フィーラ―でも加水していない高粘度のフィーラ―で既存の壁と同じような凹凸感が出るように吹付していきます。


     alt=""title=""

    画像では真っ白な平らの壁に見えますがこれでも結構、デコボコした感じになっています。

    これで基材の吹付工程は終了です。



     alt=""title=""

    次の日、こぞんのかべの色と同じ色の2液型ウレタンを調色して下塗り工程に入ります。


     alt=""title=""

    ウレタンの下塗りが乾燥してから上塗り工程に移ります。




     alt=""title=""

    この他にも5か所ほどI様邸の裏手に補修箇所がありますがこの日の夕方までに塗装工程が終了しました。


    内部のクロス工事も同時進行してもうすぐ完工です。

    広くなったリビングでお孫さん達とにぎやかな日常が目に浮かびます。

    I様、有難うございました。

    今後とも宜しくお願い致します。






     alt=""title=""

    こちらは先週工事に取り掛かったI様邸のカラーベストの中塗り工程です。

    カラーベスト専用のシリコン塗料のマル―ン色です。



     alt=""title=""

    中塗り工程が終了しました。


     alt=""title=""

    中塗りが乾燥してから上塗り工程に移りました。

    今日は曇り陽気で風も涼しく塗装環境は申し分なく、ハイペースに進んで良い一日でした。



     alt=""title=""

    お陰様で上塗り工程が終了です。



     alt=""title=""

    カラーベストの塗装が終了後に増築部分のトタン屋根の塗装です。

    ガルバリウム鋼板の屋根ですのでサビの発生は無く、既存塗膜の劣化も目立ったほどではありませんが塗装を施しておけば更に屋根材の寿命が延びます。



     alt=""title=""

    既存塗膜の劣化がさほどではない場合なので一回塗りで対応できる特殊アクリル塗料で塗装しました。


     alt=""title=""

    ツヤツヤ、テカテカのスゴイツヤ感です。

    とても綺麗に仕上がりました。


    I様邸の広いお庭で綺麗な花々に囲まれ、毎日休憩時間には手作りのケーキでまったり、のんびり?と工事をさせて頂きました。

    有り難うございました。


    もうあと数年で外壁の塗装の次期が来ますがその時はまた宜しくお願い致します。




    明日は清水町の貸事務所の外壁の補修工事にちょこっと伺います。



    もう週末です。

    来週からは沼津市の門池地区で住宅の外部改修塗装工事が始まります。


    今週もあと一日!

    がんばりましょう!



    では、また。

     

    コメント

    コメントはまだありません。


    プレビュー
    トラックバック
    このエントリにトラックバックはありません
    このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.