<   2021-10   >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

カテゴリー

最新のトラックバック

    検索

    ログイン

    その他

    清水町S産業様屋根塗装工事完工しました。

     こんばんは。

    ”シャチョブロ”です。

    今週の火曜日に高圧洗浄を行った清水町S産業様の屋根塗装工事が本日完工しました。

     alt=""title=""

    火曜日に洗浄した後、セメント瓦のクラック部分や板金のジョイント部分をシーリング処理をして十分乾燥させた屋根の状況です。

    南に面している面は既存塗膜も殆ど残っていない状況でセメント質が露出しているのがわかります。



     alt=""title=""

    上塗り材の下地処理として専用シーラーを塗布しています。

    シーラーという下地処理剤は上塗り材との密着を高めるためと吸い込み止めの作用、そして塗装面の表層に浸透させて固め、強化する働きがあります。

    今回のようにセメント質が露出してしまっている場合には通常の平均塗布量より多めに塗布して瓦内部までより多く浸透させることが重要です。



     alt=""title=""

    専用シーラーが乾燥した後、一部のカラーベストの屋根にタスぺーサーという雨漏り防止材を差し込みます。


     alt=""title=""

    カラーベストのジョイント部分から両サイド15センチほどの場所に黒いプラスチック片が見えますか?

    このタスペーサーを差し込むことによってカラーベストの重ね部分に隙間が出来て内部に雨水が溜まらずに排出される仕組みです。

    更に隙間が出来ることによって通気も良くなり、屋根の下地木材の腐朽防止にもなります。

    これは必ず必要という工事ではありませんが2回目の塗替え時以降には雨漏り防止のために施工することをお勧めします。



     alt=""title=""

    シーラー処理の後は屋根用シリコン塗料の中塗り工程です。

    既存塗膜の色は黒でしたが今回は黒に近いナチュラルグレーを選んでみました。

    この工程で一日目は終了です。


     alt=""title=""

    2日目はシリコン塗料の上塗り工程です。


     alt=""title=""

    上塗り工程が終了し、養生材も撤去して塗装工事が完了です。

    S産業様お世話になり、ありがとうございました。

    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


    明日は西伊豆の雲見地区にて沼津潮倶楽部の納竿大会が開催されます。

    昼ごろから雨の予報です。

    水温が昨日より0.5℃くらい上昇してきてるようですから潮通しの良い磯に乗れれば・・・。

    もしかするともしかするかもです。

    釣れるかな?


    では、また。





     

    コメント

    コメントはまだありません。


    プレビュー
    トラックバック
    このエントリにトラックバックはありません
    このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.