<   2021-06   >
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

カテゴリー

最新のトラックバック

    検索

    ログイン

    その他

    H医院様邸外部鉄部塗装工事開始!

    今日からお盆の入りとなり皆さんはお盆休みを満喫し、海へ、山へ、と繰り出しているんでしょうね。
    でも、藤沢塗工店はいまだにフルスロットルです。

    H医院様の夏季休暇を利用して外部鉄部の塗装工事を今日から開始しました。


    これは階段の手摺ですが海岸が近くにあるため、完全に塩害の影響を受けています。


    キューピクル(変電施設を囲う箱)の所々は錆びて穴が開いています。

    他に門扉、玄関ドア、ドア枠等も同様に塩害による重度な錆びが進行していました。

    ここまで錆が進行してしまいますといわゆる錆止め塗料と言うものを使用しても錆の進行を止めることは出来ません。

    昔は錆止めを2回、ないし3回塗ってから上塗りを2回塗りをして仕上げていましたが、正直その分コストが上がってしまい、お施主様に負担を余儀なくしてしまっていました。

    しかし、最近は新しい工法が出来て藤沢塗工店はその新工法を採用しています。

       BEFORE
          ↓

        AFTER
     

    ケレン工事の後に錆びている部分のみに『さび転化防錆剤』を塗布します。塗布後すぐに化学反応を起こし黒く変色します。

    赤さびの部分黒く変色しているのがお分かりでしょうか?

    『さび転化防錆剤』に含まれるタンニンが錆びと結合し、黒く変色します。この黒色皮膜であるタンニン酸鉄は水に不溶性で強固な防錆皮膜となり、長期間の防錆効果を発揮します。

    簡単に説明しますと『さび転化防錆剤』を塗ることによって錆びた鉄をまた鉄に戻してしまうと言うことなのです。

        BEFORE
           ↓

     

           AFTER

    この工法を取り入れてから施工コストが下がり、防錆効果も飛躍的に向上して良い事尽くめで大好評をいただいております。







    錆全体に『さび転化防錆剤』を塗り終わり、一晩置いてさらに化学反応を進行させます。

    明日は全体的に錆止めを塗っていきます。




    コメント

    コメントはまだありません。


    プレビュー
    トラックバック
    このエントリにトラックバックはありません
    このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.